しばしの

9C81C091-F751-4743-89DC-C3ED3D61BEF8.jpg
先月から土曜日も出勤し
うえざと木工フル回転!
皆頑張っております!!!

さて日曜の今日は、故郷の小浜島へふらっと行ってきました。
僕は小浜島の西側の「細埼」という小さな海人集落で育ちました。
農業中心の本集落とは違い
沖縄本島の糸満からの漁民が漁業する上での拠点として作った集落です。
なのでここでの方言は沖縄方言です。
こんな小さな小浜島でも本集落と使う方言が違うんですよねぇ、面白いです。

写真は、遊び場だった浜辺。
向こうに見えるの西表島。
毎日浜で遊んで、泳いでは、
西表島に沈む夕陽を眺めたものです。
そして濡れたまま家の風呂場へ直行。
漁業が主なので家は風呂場に直で入れるようになっているのです。
ああ懐かしい。
育った頃より浜は小さくなりましたが
昔同様に、静かでいいところです。

昨今は石垣島も様変わりして、のんびり南国という感じではないですが
この集落はまだ時間の流れが違って感じます。
父が、あえてこの漁村に移住したのも分かる気がします。

今日は父の命日。
父の眠る海に手を合わせ、
しばしの時間の流れを味わいました。

タカマツ


この記事へのコメント