イシコン第3回に参加してきました。


FB374B00-5482-4AFA-8D92-0492BC4038AE.jpg

先日、イシコンというイベントに久し振りに行ってきました。

初めて行った時の感想は、会社の別のブログのこちらから読んでください。

八重山で何かを企てたい方を参加者全員で応援する、という趣旨の元、プレゼンターの発表する企てに、ブレストという手法を用いて、みんながアイデアを出す、というのがザックリとした説明です。


この、ブレストというのがすごく面白くて。

数名のプレゼンテーションを聞いたあと、自分が興味のあるテーマのところに移動して集まった人たちでグループを作り、数分用意された質問タイムに、プレゼンを聞いて気になったところを質問して、その後、15分程度のブレストタイムに突入します。

ブレストでは、とにかくアイデアを数多く出すのを目指します。ぶっ飛んだアイデアでも大歓迎です。誰かが言ったアイデアに乗っかって、広げていったり、肉付けしていくのも大歓迎です。とにかくアイデアを出しまくります。そこに、「実際に実現可能か?」などと考える隙はありません。とにかく、出しまくるのです。

そして、出されたアイデアの中からプレゼンターの人が、気に入ったものを選んで発表します。そこで終わるのではなくて、その後実現に向けてしっかりと活動していくことを確認して、運営メンバーの方もその後の具体的なアドバイスをします。


こういう流れで進みます。このイベントの創始者の方が、以前石垣にこられてた時に話してたのを、何かで見たんですが、

「会社を作って、どんどん人が増えていくと、後から入った人はなかなか発言しづらいじゃないですか?でも、このブレストだと、みんながフラットに話し合える場になると思って始めた。」という内容の事を話していて、すごく面白いなーと思いました。

ミーティングなどで、何か飛び抜けたアイデアなどをひねり出したい時には、すごく有効的な方法なんじゃないかと思いました。実際、ポイントとしては、プレゼンのあと、短い質問タイムを設けることと、ブレストの時間も長くしないことかな、と思いました。限られた時間にすることで、集中してみんなが向き合えるのかな、と。

気になった方は、facebookで「イシコン」と検索してください。または、ZUPPAのfacebookページどうぞ。次回は12月開催予定だそうです。


たましろ


この記事へのコメント