湯庫(タークー)ができるまで

今回は、琉球王国時代に使用していたとされる湯庫(タークー)の復元製作依頼がありました。
実物がこれです。
C4065EDD-2E2C-4DA2-91BC-024650ACB3F9.jpg
「湯庫(たーくー)」というのは、外出用の湯茶入れで、現代の魔法瓶のようなものです。提手は取り外し式で、この中に布袋に入れて保温効果を高めた錫製の瓶を入れていたそうです。
9820F4FC-8D70-4722-BF91-A01AFA96C82E.jpg
これが中に入っていた錫ビンです。
これにお湯を入れて、外出先で、お茶飲んだり、泡盛のお湯割りを飲んでたかもしれませんね。

以上、依頼物の紹介でした。
これから製作の流れを紹介しますね!
①まず頂いた寸法図を頼りに、3Dで立体図面の作成。いつもRhinocerosで書いてます。
DC1F1674-17D7-4360-A3A0-0545965B1EDA.jpg

②そのデータから、パーツ1つ1つの加工データ作成
HOMAGのVenture 115で加工するため、wodWOPで加工データ作成。

7E837F77-D542-4D22-950C-96F312611510.jpg

③サンプル加工
これは側面の部材です。『ヒバ材』
00B5EAD2-DABF-4719-86EA-D90342C6A6EF.jpg2665CB50-F5C5-4B00-9538-F2F0C4CF04CA.jpg40C89171-B135-432E-B8B0-2C11A54F75B9.jpg2F5C108D-C639-462D-8885-46C59435191A.jpg
蓋の部材。
489515FD-14C6-4127-BBAE-A8AB0ECBCDF3.jpg
それぞれ、各パーツを加工。

④組み立て
4CD87DCA-F92D-4A6F-AB6E-2E4ACA4C65BC.jpg921C666E-4598-4779-97A6-5D1A39B458F3.jpg
3F9F8958-AA5C-4885-9DE1-306187290B25.jpg
0C1D78F7-0FD3-4A4C-B295-4EB510735780.jpg
いい感じに形が出来た(^^)

⑤いよいよ実際に加工
今回実際使用する木材は、石垣島で育った木『カラスザンショウ』使用しました。
側面の加工の様子
1FF07D2A-B2A5-4D5F-9562-0F1EA1C464E0.jpg938DA152-2E5C-4693-9124-5F422C3633BC.jpg
大切な持ち手の加工の写真が無い。。
すみません。。。

⑥実物の組み立て
ボンドが乾く前に一気に組み立て
あらーきーさんと斉藤さん2人で頑張ってもらいました(^^)
B6A2F4FD-41BE-4262-9380-C0BE45AB036D.jpg
F0C0F2E6-C183-496A-A01D-DF86BF73989F.jpg
74BF94DE-ECE4-423E-B122-51DF88F835BB.jpg
中にも外にも、治具をいれて、上から下からプレス!!
09CC0770-3DD9-4FEE-835F-C8877BE6D96F.jpg

⑦はみ出たボンドを掃除して仕上げればやっと完成(^^)
8FE0ECF9-228A-47A0-A13D-AD6460EBC1C8.jpg39783890-A374-4332-BAB1-1B61652C82E5.jpg463958FB-E34A-4E5F-9AA4-F61B54BE7FDE.jpg1744DAE3-917E-4045-9FEB-8257F77DA163.jpg
317150FD-3E43-4521-9429-45594A451362.jpg

⑧3Dデータ作成者のカヨさんにて、最終確認。
10BC13F6-4AE6-4EC0-BEE1-8CE3CF51C415.jpg
43DC0BB1-5FCF-4FBC-8F33-1D59720CECC3.jpg
13121650-5689-4950-8CC4-C333465FFB45.jpg0E0F9B43-0CC0-4447-9EC9-861091D09816.jpg
これから、依頼者に納品して、漆を塗ったら本当の完成です!!

昔の人は凄いですね!
こんなのどうやって作ってたのか気になります。
僕らは、3Dの図面さえ書けば、あとは、5軸CNCで加工すれば簡単に出来ちゃいますが、昔の人は、定規も分度器もなかったはず。手加工でここまで作るとはなかなかやりますな!!
持ち手の部分とかも、ちゃんと計算されてて、取れないようにロックできるようになってる。。。
本当にすごいね!!よく考えられてます。



今回もまた、大変貴重な体験をさせて頂きました。依頼主様ありがとうございましたm(_ _)m




(ケンタ)

この記事へのコメント