相棒

こんにちは。 今まで、現場担当は私だけでしたが、 この度、現場担当の仲間ができました。 名前は、田澤さん 物作りに大切な採寸中。 次ぎは、壊れた防風戸の、修理後の建付け 古くなった敷居の解体 墨だして、敷居の取り付け 修理した防風戸の調整 完了。 これから、現場で見かけたら、よろしくお願いします。 宮良

続きを読む

今年もでますよ。

​​こんにちは。うえざと木工です。 製材やってます。 ​​これから、沢山の商品が出来上がります! ​​今年もでます。11/2・3産業まつり。石垣市民会館中ホールぜひお越し下さい! P.S   新しい家族がふえました。 ​​(ハマサキ)

続きを読む

湯庫(タークー)ができるまで

今回は、琉球王国時代に使用していたとされる湯庫(タークー)の復元製作依頼がありました。実物がこれです。 「湯庫(たーくー)」というのは、外出用の湯茶入れで、現代の魔法瓶のようなものです。提手は取り外し式で、この中に布袋に入れて保温効果を高めた錫製の瓶を入れていたそうです。 これが中に入っていた錫ビンです。これにお湯を入れて、外出先で、お茶飲んだり、泡盛のお湯割りを飲んでたかもしれませんね。 以上、依頼物の紹介でした。これから製作の流れを紹介しますね!①まず頂いた寸法図を頼りに、3Dで立体図面の作成。いつもRhinocerosで書いてます。 ②そのデータから、パーツ1つ1つの加工データ作成HOMAGのVenture 115で加工するため、wodWOPで加工データ作成。 ③サンプル加工これは側面の部材です。『ヒバ材』 蓋の部材。 それぞれ、各パーツを加工。 ④組み立て いい感じに形が出来た(^^) ⑤いよいよ実際に加工今回実際使用する木材は、石垣島で育った木『カラスザンショウ』使用しました。側面の加工の様子 大切な持ち手の加工の写真が無い。。すみません。。。 ⑥実物の組み立てボンドが乾く前に一気に組み立てあらーきーさんと斉藤さん2人で頑張ってもらいました(^^) 中にも外にも、治具をいれて、上から下からプレス!! ⑦はみ出たボンドを掃除して仕上げればやっと完成(^^) ⑧3Dデータ作成者のカヨさんにて、最終確認。 これから、依頼者…

続きを読む

またまた台風

今年は当たり年ですね 大きな被害が出てないのが何よりの幸いです。 先月は家族で旅行に行って来ました 20代前半大変お世話になったコンクリートジャングル東京。 安定の人混み、満員電車、行き違う人達の慌ただしさ。 変わらずに活気に満ち溢れていて以前ここで生活をしていた自分を思い返したら、ふと寂しい気持ちにもなりました。 そんな僕をさしおいて嫁、娘2人は連日楽しくはしゃいでおりましたー まだ4カ月のチビには少し早すぎたかな? では。(タケユキ)

続きを読む

ラーメン2

最近良く行くラーメン店紹介します。真栄里の道路沿いにあるお店です。 担々麺ピリ辛で美味い😋塩ラーメンこれも美味しいオススメです。 一度食べに行ってみて下さい。        浦添

続きを読む

涼しくなっております

こんにちは、少しずつ秋めいて来てる感じがしております、こちら、石垣島  うえざと木工です。凄〜く、久しぶりに廻ってきましたが、ネタが・・・。少ないネタから、先ずは、地元の高校生2名がですね、インターンシュイップ?にて、就業体験に来ておりました。若さ溢れる10代!素晴らしい事ですね。その時の一コマが、家具を組み立てている様子です。背後に重鎮が見守っております。はい、その次ですが、当社にも来ております。   IT  !会社内ほぼ全域WIFI。随分便利になりました。と、それとは別に   IT  !来てます。詳しい内容はお伝え出来ないですが、近日公開?お楽しみに。てな事で、今回はおしまいとします。最後に、全く私事。自宅の芝生をやっと整えてるタイミングとなり、コロコロしてみました。beforeafter初めての芝刈り。虎刈り模様ですが、さっぱりしました。それでは、我が家のバナナと共に次週まで、ご機嫌様。                         あら〜きぃ

続きを読む